いいねして最新情報を受け取ろう!

2015年08月04日更新

寝不足の解消にはヨガのポーズが効果絶大!その理由とは

深夜番組が面白くてついつい夜更かししてしまい、朝はなかなか起きれなくてつらい…そんな経験は誰しもありますよね?そんな時はヨガのポーズで寝不足を解消しましょう!

寝不足続きで朝がつらい…

寝不足続きで朝がつらい…帰ってきて夜ご飯を食べてTVを見ていたらあっという間に1時、2時に!寝なきゃ、と思ってもすぐに寝れない…そんな経験はありませんか?

みなさん、辛い思いをしているようですね…

沢山寝たいけど、そもそもそんな時間がない!

単純に沢山寝ればよい事ですが、そんなに暇ではないですよね…

そんなあなたには、とっておきの寝不足解消ワザをご紹介します!

それは…10分〜15分間大の字で横になる事!!

え…
たったそれだけ?!
期待して損したー という声が聞こえてきそうですが、それだけで効果絶大なんです!

ちゃんとしたヨガのポーズなんです

【シャバアーサナ】

別名
屍のポーズ

手順
①仰向けになる
②足を肩幅より少し広めに広げる
③脇の下はりんご一つ分空間を空け手のひらは天井に向ける
④目を閉じ、できるだけ深く鼻呼吸をしながら10〜15分間保つ

驚くべき効果

①疲労を回復する
②心を穏やかする
③神経の緊張を解きほぐす

上手く行えれば10分で一晩の睡眠効果が得られると言われています!

ポイント〜意外と奥が深いポーズ〜

眠ってしまうと効果が落ちる

このポーズは寝てしまっては意味がありません。
意識をはっきりさせたまま、心を静かに保つ事でリラックスします。
この意識的なリラックスにより心身がリフレッシュするのです。

リラックスのサインが感じられたら成功

上手くポーズを行えると、エネルギーが後頭部からかかとに、上から下へ向かって流れているイメージを持つ事ができます。
人によっては身体全体が伸びるような感覚を味わうことが出来ます。

どうやって実践すればいいの?

自宅で実践しよう

このポーズを行う前にあぐらをかいて、深呼吸を何度か行いましょう。呼吸を落ち着かせると上手くポーズが出来るでしょう。

初めのうちは、心がざわつき、あれこれと考えてしまいますが、一つずつ浮かんできた考えを外へ放り出すようなイメージで、心を無にしましょう。

家に帰ったら、まず10分間行うことを習慣にしてはいかがでしょう?
10分で一晩の睡眠効果が得られるようになったら、時間を有効に使えるし嬉しいですよね‼︎

著者はヨガのインストラクターしている為、ヨガレッスンを毎日行います。
レッスン時も、自分自身でヨガを行う時も、必ず最後にこのポーズをいれて終わりにしています。
とてもスッキリして細胞が元気になったような感覚があります!
おかげで毎朝すっきり気持ち良く起きることが出来ますよ♪♪

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

会社勤めからくるストレス・肩凝り・腰痛等の体の不調をヨガで改善。ヨガの素晴らしさに魅了されヨガインストラクターに。自身の経験をもとに、主に働く女性に対し『しなやかで美しくなるヨガ』をモットーにレッスンを行う。
日本ヨガアライアンス協会TT200取得。
http://www.studio-kou.com

人気記事ランキング

おすすめの記事

検索