いいねして最新情報を受け取ろう!

2015年12月31日更新

3つのポイントで掴む!簡単【抜け感メイク】

話題の抜け感メイク。手抜きと抜け感のさじ加減が難しいところです( ๑´•ω•`๑)

流行している「抜け感」と言う言葉。

よく聞きますよね。

ファッションにもメイクにもよく使われていますが、一体、

どこをどうすれば「抜け感メイク」になれるの?と思う時ってありませんか??

おさえておくべき3つのポイントをまとめました...♪*゚

そもそも『抜け感メイク』ってなに??

昨年から、メイクはナチュラルメイクが主流となっています。

「抜け感が大事!」とも言われていますが、

そもそも「抜け感」って何だろう・・・?と思う時ってありませんか??

カンタンに言うと、パーツごとのメイクを未完成で終わらせる。




えっ…??未完成??





そうです、抜け感メイクとは、


完全にバッチリ決めるのではなく、

どこかに「抜け」を作ることなのです
(´-`).。oO(

メリハリのあるメイクとは反対に、

女性らしいふんわりとした雰囲気に仕上げた淡いメイクのこと...♪*゚

そのさじ加減が難しい。。。



『抜け感メイク』のさじ加減は、


意外と難しいもの…


全てに力を入れてバッチリメイクをしてしまうと、

古くさい印象になってしまいます。


反対にナチュラルメイクを意識しすぎても、

なんだかパッとしない印象になりがち( ๑´•ω•`๑)

抜け感メイクのポイントはたった3つを意識すればOK




そんな難しい抜け感メイクも、


たった3つのポイントを覚えるだけで簡単にできちゃうんです!!

■薄めのフワっとした『眉』で、眉頭の距離を広めに

作り込んだ眉は浮いて見えてしまいます。

地眉を伸ばし、

その毛流れによって生まれるシルエットを大事にして、

足りない部分だけを埋めるという描き方が、

最もおしゃれに見えます...♪*゚

いつもより1~2mmだけ眉頭の下にも眉を書き足してみてくださいd('∀'*)

■『目頭』は何もしない

目頭全体にハイライトを入れると、より一層抜け感が強まるそうです(´-`).。oO(♡♡

眉と同様、目頭部分のメイクを無くすことで、ホワンとした抜け感が生まれます。アイシャドウ、マスカラ、アイライナーなどは、目頭を外して、あえて内側から入れる(((o(*゚▽゚*)o)))

下まぶたはアイラインを使わずにアイシャドーを目尻から黒目の部分まで入れるだけで十分です!!

■『リップメイク』は、唇の端まで塗らない

輪郭をきっちり描いて、唇の端までしっかりと塗ってしまうとやり過ぎ感が出てしまいますので、ラフに仕上げて行きましょう!!

オシャレにつけこなすためには、唇の端を外して塗るのがコツ。

指などで唇の中央部分にポンポンと塗り、それを唇でこすり合わせて馴染ませると、自然に色づき抜け感のある仕上がりに...♪*゚

“輪郭を取らずラフに仕上げる”こと。

グロスタイプならまず唇の中央にのせ、指先で広げるようにポンポンと伸ばしたり、スティックタイプならラフに直塗りした後、綿棒であえて輪郭をぼかしたり...♪*゚

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

1999.5.7生まれ︎︎☺︎現役高校一年生!makeで顔は変えられる♡♡ 歌うこととアリスとじゃがりこが大スキです\(ϋ)/\(ϋ)/♩

人気記事ランキング

おすすめの記事

検索