いいねして最新情報を受け取ろう!

2016年01月08日更新

そのチアシードのダイエット方法あってる?

チアシードを使ったダイエット方法を間違ってる方が多いかも。。。 本当の使い方をお教えします!

まずはチアシードの紹介

まず、チアシード(Chia seed)とはチアというシソ科サルビア属のミント植物の種子で、自然由来の健康食品のことを指します!!!

オメガ3やミネラルをたっぷり含み、水に浸すと10倍に膨らんでゼリー状になり、満腹中枢が刺激され、 腹持ちがいいのが特徴のダイエットフードで今とっても巷で話題になっているんですよ( ´ ▽ ` )ノ

その成分は!?

♡たんぱく質
♡8種類の必須アミノ酸(イソロイシン、ロイシン、バリン、リジン、メチオニン、フェニルアラニ  ントレオニン、トリプトファン)
♡必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸(αリノレン酸)が20%以上
♡食物繊維が40%を占める(水溶性・不溶性を両方含む)
♡ビタミン(ビタミンB群・ナイアシン)
♡ミネラル
♡カルシウム(牛乳の6倍)
♡リン(牛乳の11倍)
♡カリウム(牛乳の4倍)
♡鉄分(ほうれん草の6倍)
♡亜鉛(アーモンドの1.4倍)
♡マグネシウム(アーモンドの1.3倍)

と、こんなに豊富なんです!!!!!!

オメガ3脂肪酸は青魚に含まれる成分なので普段お魚を食べる機会がない人にもとってもおすすめです( ^ω^ )

間違った使い方

チアシードを左のままヨーグルトなどに混ぜて食べている方が多いそうですが。。。。

実は全く意味がありません!!!!!!!!!

種ですからすぐまたお腹が空いてしまうんですよ。。。。。。

そして、そのまま食べると胃の中の水分をほとんど持って行ってしまいます。。。

正しい使い方

まずはチアシードを水に10分くらい浸しておきます!!!(^ ^)

そうすると、種が10倍に膨らみます!
膨らんだチアシードの周りに透明なゼリー状みたいのができているのが見えるかと思いますが、これは「グルコナンマン」と言われる食物繊維であり、コンニャクとかに含まれる成分ですo(`ω´ )o

このグルコナンマンは食欲を抑える働きや、糖やコレステロールの吸収を抑える働きがあり、さらに便秘の解消に効果を発揮するのです!!!!!
これを水につけておかずそのままで食べてしまうと、ダイエット効果は薄れてしまうんです( ; ; )

だからしっかりとお水につけましょう!

ベストな使い方

でも見た目がなあ。。。。
とか、チアシード味ないし、それに味のない水に入れて飲むのは嫌だという方はローラさんのようにお水ベースにレモンなどいれて楽しみましょう!!!!!!

ぐっと飲みやすくなりますよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

女子大生/m&mとstarbucksが大好き♡/モデル/Twitter⇨@kxm_shuffle

人気記事ランキング

おすすめの記事

検索