いいねして最新情報を受け取ろう!

2017年02月06日更新

86,400秒の全てで君を想う

音楽を通して痛みを愛へ変える活動を続け走るソロアーティストheren!! 強い意志と独特な魅力を放つ彼の活動開始初のminialbumが話題!!

herenとゆうアーティストとは?

痛みを愛へとゆう現代では珍しい活動コンセプトを掲げ
活動開始2年のソロアーティストherenは名古屋出身でLIVEHouseなどで音楽をしていた
活動当初から放つ突き刺すような熱いMCやその独特な雰囲気のLIVEは話題を集め動員はじわじわと伸びっていった。
その中で徐々に今の音楽シーンやLIVEと呼ばれる枠組みに違和感を感じ始め
「音楽を本当に必要としてる人達に想いを届けにいく」とゆう想いから
2016年春、東京に拠点を移し様々な障害施設やボランティア団体、不登校な子供たちに支援をするNPO団体や連盟に自身で飛び込み勉強やボランティアを通して音楽がもっと身近な一歩踏み出す勇気になればいい。と自身の活動を障害者施設でのコンサートや病院や施設チャリティーLIVEなどに切り替えていった。
そんな熱い想いを込めてもっと沢山の人に届いてほしいと2017年1月25日に自身初となるminialbum【しっぽのない猫】をreleaseした。

albumコンセプトは言葉の持つ温度と本当の愛の形について。

そんなherenがCDをreleaseしてから1週間。一般流通ではないのに関わらずなんと500枚を超える枚数がすでに売れているなどその影響力の高さを物語っている
追加の生産予定はないみたいなので気になる方は取り寄せて聴いてみてほしい。
minialbum【しっぽのない猫】

本当の愛は抱きしめる事やつながり合うことをいうんじゃない
本当の愛は許すことなんだってこと。
このアルバム そしてherenの活動やメッセージが少しでも
過去をトラウマにして隠したつもりで今か今かと怯えて生きてる人
身体や精神の障害や闇を心に宿した人
わかり合いたい人に程うまく自分を見せれない人
などの沢山の人の過去を許せるきっかけや明日を生きる勇気の後押しに少しでもなれたら幸いです

アーティスト、herenの今後の活躍に注目です!!

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

人気記事ランキング

検索